ーふるさとの山:眉丈山(びじょうざん)と手前は邑知潟(おうちがた)ー 


当ブログ内に掲載されているすべての記事(文章・短歌・俳句など)の無断転載、転用を禁止します。
Copyright ©空と樹と∞ All Rights Reserved.

                                         ☆ご訪問ありがとうございます☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


追憶 ⅱ


追憶2
 
 
追憶 ⅱ

鳳仙花の実を 指ではさんで
そっと力を入れると種が弾けた
面白くて 楽しくて 近所中の鳳仙花を荒しまわった
遊び疲れて
ひと休みした たぶの木陰に
見つけたのは蝉の穴


蝉穴に水を注ぐ
這い上がってくる蝉の幼虫
地上に数日しか生きられないのに…

無心にそんなことをした幼き日
なんてことをしたのだろう



追憶2


スポンサーサイト


追憶 ⅰ


追憶1
 
 

追憶 ⅰ
 
 
太陽が空の真ん中を陣取って
しずかに燃える昼下がり

自分の位置を知らせるように
蝉が鳴く 

たぶの樹にしがみつく蝉
ひるがえる白い捕虫網
ぶかぶかの麦藁帽子
色褪せたリボンが頬を撫でる
あっ
風にさらわれた麦藁帽子を兄が追った
笑いながら
半泣きのわたしにそっと被せてくれた
兄……



追憶2




三つの顔


昼顔
 
 
 
三つの顔
 
朝 咲くのは朝顔
昼 ひらくのは昼顔
夕方 ほの白く蕾をほどく夕顔

あなたに会うときはどの顔にしましょうか…
 
 
 

昼顔:花言葉…はかなき恋


同胞


昼顔


同胞


長女・次女・三女・長男・四女の五人きょうだい
長女と四女のわたしの年齢差は十四歳
三女と長男は旅立ってしまった

残された いえ残った
長女・次女・四女の三人は お互い遠く離れ住む

この先 三人一緒に顔を並べて
ひとつ写真に納まることがあるだろうか



∞ー∞ー∞ー∞ー∞ー∞ー∞ー∞





ー蓮華畑でー

 
蓮華畑
 
 
 
ー蓮華畑でー


蓮華畑にランドセルを抛りなげ
鬼ごっこをしたのは
六歳のとき

蓮華畑で問題集を広げ
試験のヤマをかけたのは
十五歳

蓮華畑にねそべって
口遊んだビリー・バンバンの歌
確か十八歳のころ

 
 
「二年後 同じ日 この場所で会おうね」と
約束した その年の秋
蓮華畑は埋め立てられ
高速道路の工事がはじまった


それっきり


花言葉:あなたは幸福です


あした

 
明日


風にのって


ふうせん風にのって

 

風に揺られて
あてもなく飛んでゆく風船


ふっと 空を見あげたら
ふうわり ふわり
ふぅわふぁ 


何かいいことありそうな予感

 
 



朝


集い来よ


集い来よ



草のこゑ

草のこゑ
 
 
           目を閉じて
                 心澄ませば……
 
 
                         さわさわさわ
                            ざわざわざわ
 
 
                    聞こえてくるよ

草 の こ ゑ



は・し・る


元日を走る

 
 
            十代はまっしぐら
 
            二十代は駆け足
 
            三十代はジョギング
 
            四十代は早歩き
 
            そのあとは…散歩するつもり
 
            …だったけど やっぱり走っている


ふしぎ


ゼラニューム


ふしぎ

  わが家には赤と白のゼラニュームがある
  とにかく丈夫な花だ
 
  なんども挿し木をしながら
  もう10年以上も楽しませてもらっている
 
 
 
  ところが 先日 わが家には無いはずの
  ピンクのゼラニュームが咲いた
  それも アジアンタムの鉢に…だ
 
 
ゼラニュームの種は見たことないけど
100歩譲って種がこぼれたにしても
(半分意地になってる) 
赤や白ならわかるけど
ピンクだもんね ふしぎ ふしぎ
 
でも
こんな色のが 欲しかったから
ちょうど よかったかも♪




カレンダー
最新記事
カテゴリー
アーカイヴ
 
全記事表示リンク
全ての記事を表示する
プロフィール

游(ゆふ)

Author:游(ゆふ)
いらっしゃいませ♪
ン十年前はこんな風でした。
  (少しおまけあり♪)
好きな文字 「樂・游」
樂をして楽しく
游ぐように遊びたい。
「音」所属

 
 
メールはここよ♪
 

 
 

  • 游の部屋

  •  

      -Link-
     
  • ・游の読む百人一首Ⅰ

  • ・歌集『加密列』

  • ・つれづれに-葉衣句-

  • ・年間自選三十首(1)「ポケットに」

  • ・年間自選三十首(2)「あの窓の…」

  • ・エッセイ「名前の由来」

  •  
    検索フォーム


    .











    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。